スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末に買った本

今日は早々と春のお彼岸のお参りに親戚が集うので

朝から五目ごはんを炊いたり、菜の花のごまあえ作ったり、

しっかり長男の嫁を演じました。(あれは演技か!?)

お客さまのお帰りのあと、娘の「ヤッターマン」を見に行きたい!

という願いを退け本屋へ

茂木健一郎先生の新刊「脳を生かす生活術ー希望の道具箱」

レバレッジ勉強法、本多さんの「面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則」(笑)を購入。

茂木先生への愛は明日しっかり叫ばせて頂くとして、

帰宅したらアマゾンさんから届いていたイッチーの本について。

もはや一級受験者のバイブルらしい

「英語で意見を論理的に述べる 技術とトレーニング」

だいたい論理的ってどういうことかが、はっきりわかってないんです、私。

準一級の2次試験以降、ある意味マイブームになっている言葉、「論理的」。

やっぱ、ここはイッチーにおすがりするしかない!

「ディベートでは、意見を戦わせると同時に釈迦の「八正道」に通じる精神、

つまり意見に執着することなく、自分の反対側の意見を考慮にいれ、

相手の立場に立って物事を捉えることができる境地に達することができます。

(中略)

ディベートの目的は「真理の追求」であり、その意味で勝負の「結果」よりも

真理を追求する「プロセス」を重視した

「悟りの境地」への道といえます。」

すごいなー。英検の勉強をしたら無駄な夫婦げんかは減り

悟りまでひらくことができるのだ。

私の中でまたひとつ英検を受ける意味が正当化されました。

英語力のみならず人格も向上させてくれる英検。

もう少ししたら、私の生活習慣まで改善させてくれるのか?

なにはともあれ、通読してみます。


英語で意見を論理的に述べる技術とトレーニング英語で意見を論理的に述べる技術とトレーニング
(2004/02)
植田 一三妻鳥 千鶴子

商品詳細を見る
     

コメント

ディベートが釈迦の教えに通じるなんてすごいですね。
どの道も究めれば悟りを得られるということでしょうか。
夫婦喧嘩がなくなったらぜひ教えてください(笑)。

英検1級のエッセイを書く練習も
論理的に述べる練習になると思いますよ。

リンク確認させていただきました。
ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします(^^)。

そこそっこさんへ

ご訪問&コメありがとうございまーす。

エッセイですよねー。(ふー)
これも私の前に立ちはだかるでかい壁です。
やっぱ4技能すべて平均的に行うのが、結果、点をはやくのばせるのでしょうね。
また、エッセイも早めに挑戦してみますね。
Secre

     
プロフィール

ジャスミン・リュー

Author:ジャスミン・リュー
京都は洛北在住

座右の銘・「柳に雪折れなし」「石の上にも三年」

最近のお気に入りの言葉は
「本当の失敗は挑戦しないこと」

寅年でいて座、ディズニーとお誕生日が一緒。両親が比較的短命だっため、人生の目標は90歳まで生きること。

今年の目標は
英検1級1次突破、多読100万語突破←多読王国 国民№17

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。