スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

準一級2次試験対策 その2

本日予定していた仕事が急遽キャンセルになり

何をしようかと迷っているうちにお昼になったといういつものぐずぐずパターン

せめて運用語彙のチェックでもしようと思いユメタンのユニット5までを

CDで聞きつつ日本語→英語に瞬間的に変換する練習をしてみました。

先日書いたとおり単語の意味はわかっても

フレーズで答えるのはまだまだ。

ま~これは素振りみたいなものなのでこういう地味なことをコツコツと続けるのが

ぺらぺらへの道と思ってやるしかないんでしょうね。

同じ時間に、同じ場所で、同じ事をする、というのが、

一番シンプルに継続できるコツらしい(超高速勉強法より)ので

生活のどこかにユメタン時間を組み込まなくては。

決まった時間に決まったことをするのは主婦としては比較的得意というか

無意識にできるのが一番自分もつらくないもんね。

もう朝時間はNHKの語学番組をすると脳も思い込んでいるようなので

さーどこで時間をみつけよう。

ちなみに瞬間英作文時間は寝る前に10個単位と決めているのですが。

ぼやぼやしてたらあっという間に試験日といういつもの悪夢のパターン。

今回はなんとか回避したいです。


励みになります。クリックよろしくお願いします。



にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村






     

コメント

> 同じ時間に、同じ場所で、同じ事をする

ロケット博士と呼ばれた糸川英夫という人が(故人)著書で同じことを言ってました。

糸川氏は60歳になってからバレエを習いはじめ、ついに舞台で踊ることが決まりました。このとき本番に備えた練習がやはり「同じ時間に同じことをする」でした。
たとえば発表会での自分の出番が午後2時だったら、毎日2時になったらどこにいようが必ず練習する。ときには駅のホームでスーツを着たまま踊り出したこともあったそうですよ。当然周りからは奇異な目で見られたみたいですが^^;

当時はこの話にゲラゲラ笑っちゃいましたが、実はすごく科学的かつ合理的なことなのかも・・・

そこそっこさんへ

コメントありがとうございま~す!
いい物件ありましたか?
糸川先生のお話、私も想像して笑ってしまいました。ぷぷ。
バレエを習ってはるのは知っていましたが、さすが天才は違うわ。
私も見習って精進いたします。
貴重な情報ありがとうございました!
やる気がでてきました。
Secre

     
プロフィール

ジャスミン・リュー

Author:ジャスミン・リュー
京都は洛北在住

座右の銘・「柳に雪折れなし」「石の上にも三年」

最近のお気に入りの言葉は
「本当の失敗は挑戦しないこと」

寅年でいて座、ディズニーとお誕生日が一緒。両親が比較的短命だっため、人生の目標は90歳まで生きること。

今年の目標は
英検1級1次突破、多読100万語突破←多読王国 国民№17

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。