スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語の辞書の話

語学学習者でありながら、辞書をひくのが嫌いなんです。

なにはなくとも辞書さえあれば語学は勉強できるというのに。

引くのになれないものだから時間がかかる、だから益々いやという悪循環。

でも、小さい頃からずっと疑問だった、辞書ってどうやって作っているんやろ。

そんな私の疑問をすっきりさせてくれて、辞書にぐぐっと親しませてくれる本に出会えました。



英語の辞書の話 (講談社学術文庫 (689))英語の辞書の話 (講談社学術文庫 (689))
(1985/06)
加島 祥造

商品詳細を見る


「辞書をつくる仕事というのは、それを作る人を呪縛すようなところもあります。
子どもが林のなかでドングリの実を拾うようなところがあるとも言えましょう。
次第にきりがなくなるが、きりが無いからやめるというのではなく、きりがないからやめられない
そういう執念にとりつかれる傾きがあります。」

辞書は「人々の努力と楽しみと苦労の成果」

英語の辞書は多言語の辞書にくらべものすごく完成度が高いそうです。

また米国と英国とで互いに競い合う形で発展してきたこと、

古い辞書を大切にし改訂や増補をして、できるだけ原編者の姿を残してゆこうとする姿勢。

辞書は自国の言葉に対する先人の愛の集大成なんやね

この本で辞書に対する思いがどんっとかわりました。

これからは面倒なんて失礼なことを言わないで、

先人たちの言葉に対する愛を感じながら、感謝しつつ辞書引きを楽しみたいと思います。

本当に読んでよかった~と思える一冊でした。


励みになります!クリックよろしくお願いします。




にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

     

コメント

高校の先生が辞書の編纂に関わってました。面白そうな仕事だったように見えました。
辞書は調べるよりも、読むのが面白かったりします。

Ryu-Ryuさま

はじめまして!コメントありがとうございました。

>読むのが面白かったりします

う~ん、すばらしい!わたしも早くそういう境地になれるように辞書に親しみます。
Ryu-Ryuさんのサイトもすごくためになる情報がいっぱいですね。また活用させていただきますね。ありがとうございました。
Secre

     
プロフィール

ジャスミン・リュー

Author:ジャスミン・リュー
京都は洛北在住

座右の銘・「柳に雪折れなし」「石の上にも三年」

最近のお気に入りの言葉は
「本当の失敗は挑戦しないこと」

寅年でいて座、ディズニーとお誕生日が一緒。両親が比較的短命だっため、人生の目標は90歳まで生きること。

今年の目標は
英検1級1次突破、多読100万語突破←多読王国 国民№17

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。