スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サポート用情報カードのつくり方


昨日の記事に引き続き

「中年英語組」に書いてあったエッセイのサポート用情報カードのつくり方など。


中年英語組―プリンストン大学のにわか教授 (集英社新書)中年英語組―プリンストン大学のにわか教授 (集英社新書)
(2000/12)
岸本 周平

商品詳細を見る



当時、中学生だった著者の息子さんが学校で習ったやり方。


まずテーマを選んだら、その関連の新聞記事、論文、書籍、ホームページにアクセス。

選別した資料を読みながら、引用するカードを作る。

カードは5×3.5インチ

カードの裏には著者名、タイトルなど、いわゆる情報の出所
(アメリカでは剽窃は悪だと徹底的に教え込む)

1枚のカードに1情報

各カードには一番上に見出しか質問を書く。
見出しは選んだtopicに沿ってつくる。
同じ見出しや質問ごとに、異なった文献からのカードが何枚もできれば
論文が書きやすくなる。

と、まずこの情報カード作りを2週間ぐらいかけてするらしいです。
もちろん、先生が内容をチェック。

このカードの作り方はいろいろ実生活にも役立ちそうだな~。

いままでなんとなく読んでいた英文記事も

カードを作る目的で読んでいけば

より深く読みこむでしょうし。

いままでもいろいろ情報カードを作ろうとしたんですが

あれもこれも盛り込み過ぎて結局、使えなかったりした。

と、いうことでこの方法をしばらく試してみます。



更新の励みになります!クリックよろしくお願いします




にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村







     

コメント

No title

ジャスミンさん、おはようさん。
ステキな本と役立つ情報ありがとう♪

地道な情報収集作業が必要なんだよね。
これは使えそうという記事をルーズリーフに書き連ねていたけれど、
カードにコンパクトにまとめるのいい方法だね。
これ、ブログネタの収集にも役立つかもしれない。
(→そこに活用する気か?)
いい!と思ったことは実践せねば。v-353

Nemoさん、こんばんわ~!

なかなかエッセイって準備が大変なのね~。
情報収集および整理って一度方法が固まったら
すごくいいと思うのだけど。
ノート派もあればカード派もいると。
どっちがいいか、よ~くかんがえよ~♪
どっちにしろ、そういうの超苦手なんよ。

Nemoさんのブログってどうやってネタ、集めしてるんだろうと
ほんま感心してます。
なんかエエ方法あったらまた教えて。(他力本願)

No title

お役立ち情報のシェアをありがとうございます!
う、う、う、私も実はダイブ前にカードを買ったものの、
あまりにも美しくパッケージされていていまだ封を開けられずに新品状態です(呆
このカードだけで小説を書いている人もいるそうですんで、試す価値はアリアリですね!

カード派

私はカード派かな。
NZで修士論文書くときに教えてもらったやり方だわぁ。高校生ぐらいの時に教えてもらいたかったな。

参考文献のほかにページ数は必至。これがないと引用文として認められないの。

ジャスミンさん、ほら、執筆準備のために、カード買いにGO!

うろこさん、こんばんわ~!

ははは、私も実は2パック程未開封でございます。
これでやっと使えるのだろうか?(←使え!)
え~!小説うううう。
その話、オンタノで公開して欲しいわ~。
うろこさんの文筆業の方のネタ整理の仕方とか。
リクっとくます、姐さん。(←豪州のマダムのパクリ)


AS さん、こんばんわ~!

>NZで修士論文

アナタいったい何者!?
英語で修士論文ってえええ。
今度エッセイの添削よろしくお願いします、格安で(←マジ)

ただのおばはん

暇つぶしに勉強しているだけのおばはんですぅ。異文化間心理学やってたのよ。エッセイの言い回しは独特だからねえ、私は英文法が苦手だから苦労したけど、ジャスミンさんはばっちりよ!!

今の君は、ぴかぴかに光って~♪

 こんばんは。

先週、単語覚えるのは、どうしたもんだろ?と思い
「英語 情報カード」で検索したら、こちらに来るように言われました。
わーおっ、It's a Small World !暗記どうしたもんでしょう?

「中年英語組」もゲットしました。これはすごい!ただいま、
「頭の中身が漏れ出る日々」 北大路 公子 も読書中なので、
今週のご報告が遅れております。

中年英語組で書かれているのが、5パラグラフのことのようです。
野菜は高くても、日栄社の問題集は安い!でおなじみの問題集。
「英語長文を読むためのパラグラフ・リーディング」 430円
18日目の問題がもろに5パラグラフそのものです。
英文は高校2年生向けのようですので、英作文用にどうぞ?

現在調査中、
「各国 論理展開のちがい あれこれ」
「テンプレート はすごい」
「パラグラフはいつから始まったのか」の3本です。




電個さま、こんにちわ~!

読んだよ~、キム・ジョンキュー!

最高でしたよ、先生。まだレビューを書けないけど、一気読みしたぐらいおもしろかった。そこから読書数珠つなぎでエッセイ・ライティングの本とロジカル・シンキングの本に流れがいってます。アラフィーになって初めて知る論理の海原、きゃっ。

>「英語長文を読むためのパラグラフ・リーディング」 430円

早速注文してみます。

調査続行よろしく、報告待つ。

No title

>読書数珠つなぎでエッセイ・ライティングの本とロジカル・・・・
おっ さすがですね~ 
わたしゃ やはり英作文から出直さなければと思ったのと、なぜか
古典ならぬ伝記(ベンジャミンフランクリン、トーマスジェファーソン)を注文しました。
注文後に「中年英語組」読んだら、大人でも伝記をよく読んでいる とありましたので
セーフ。 でも、いつ読むのだろう?

それはさておき、今日の報告。
・「非論理的な人のための 論理的な文章の書き方入門」  飯間浩明
著者は、「問題→結論→理由」の形式の文を「クイズ文」と呼び、この型
の文章の書き方を解説してます。「ディベートはクイズを書くのに役立つ」
の章もあり、とても参考になりました。

が、しかし、「キムさんの英文を制する」の一番最後に載っている英文が、
まさにこの「クイズ文」形式で書かれた英文だと思いますが、おもいっきり
5パラグラフ形式に直されてますよね~
このへんが、「英語の論理展開」と「日本語の論理展開」のちがいなのでしょうか。

・「論文の教室」戸田山和久 NHKブックス(←いいすっよ)の、
p267に日本の感想文批判のあとに、
「アメリカの小学生にも本を読んで文章を書かせる宿題が出るけれど
それは Book Report といって、その本に何が書いてあったかをまだ読ん
だことのない他人に報告するといったりっぱな目的をもった文章た。」とありました!
んっ Book Report いったいこれはなんぞ?

・「Book Report sample」
http://www.timeforkids.com/TFK/media/hh/pdfs/
samplepapers/book_report_sample.pdf

・「Book Report Forms」 テンプレートの充実ぶりに、脱帽。
http://www.abcteach.com/directory/basics/reading/book_report_forms/

これは、すごい! 感想文なんぞやめてブックリポートに変えるべきなの
ではないか! 小学校あたりから、日本語でいいからぜひっ。
もっと、ロジカルになれそうな気がします。

以上、衝撃のリポート終り。

No title

ブックリポートのひな型、娘の宿題に役立ちますわ~。

さすがアメリカ、マニュアル天国、いえ~い。

しかし、なんで伝記にいっちゃうわけ?(笑)

>「論文の教室」戸田山和久 NHKブックス

早速、注文しました。

電個ネタでブックレビュー何冊も書けるですが(ネタありがとうございます。)

また、心躍るサイトやら本やらお待ちしてます。
(ブログ書こうよ~!!!)
Secre

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

英検4級

氷炎と灼熱の前奏曲 今日は早かったけど… 最近のトラックバック. 英検2級単語ドリル. 英語のゆずりん 英検2級英単語ドリル. 英語のゆずりん. リンク. 日々徒然 · 2A&3Aプレイヤーを目指して! *タツキの大学ニッキ* · LAINGの生活を覗いてみようのコ...
     
プロフィール

ジャスミン・リュー

Author:ジャスミン・リュー
京都は洛北在住

座右の銘・「柳に雪折れなし」「石の上にも三年」

最近のお気に入りの言葉は
「本当の失敗は挑戦しないこと」

寅年でいて座、ディズニーとお誕生日が一緒。両親が比較的短命だっため、人生の目標は90歳まで生きること。

今年の目標は
英検1級1次突破、多読100万語突破←多読王国 国民№17

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。