スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊藤和夫の英語学習法

現在、読解力養成のため「ビジュアル英文解釈」(←TEX加藤さんお奨め)に

取り組んでおるのですが、伊藤先生つながりで読んでみました。


伊藤和夫の英語学習法―大学入試 (駿台レクチャーシリーズ)伊藤和夫の英語学習法―大学入試 (駿台レクチャーシリーズ)
(1995/12)
伊藤 和夫

商品詳細を見る


「ビジュアル英文解釈」と同様、生徒さんとの対話形式でおもしろく読めます。

例えば私は単語集で単語を覚えるのが苦手なんですが

単語集の使い方については

「単語集に意味があるとすれば、
覚えた単語の整理に役立つことだと僕は考えている。
適当な単語集を一冊持って、それをいつも身近におき、
ひまなとき、たとえば電車の中あたりでめくってみるのはいいと思うよ。
無理に覚えようとせず、ただ読んでみるんだ。
知っている単語には次々しるしをつけていくのもよい。
最近テキストで覚えた単語が出てくるかもしれない。
そうしたら、その前後関係を思い出そうとしてみる。
また、その単語のほかの意味、語源との関係、派生語等についても、
この場合は気をくばってみるのがよい。
よい単語集は、こういった点で、知っている単語が核となって、
知識が自然に拡充されるように編集されたものなんだ。」(引用)

よかった~、これでPASS単を無駄にしないでもすみますわ~。

そのほか読解、作文、文法についても伊藤流の勉強の仕方と考え方が

述べられております

125ページぐらいの薄い本です。

へんな言い方ですけど読後「心が暖まる」というか

たんたんとまた英語を勉強したくなる、先生の英語への愛がつまった本でした。

私的には★五つかな。


更新の励みになります!クリックよろしくお願いします。



にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村










     

コメント

No title

はじめまして ジャスミン・リュー様。 ぴあのさんのブログからきました。伊藤和夫なつかしいです。
「英文解釈教室」 全く理解できませんでした。うん十年前、駿台予備校に行って、ご本人を拝んで
きました「英語ができるようになりますように・・・」。拝んでも、英語ができるようにはならないことが
本当によくわかりました。 話しは変わりますが、「ビジュアル英文解釈」の23か、24の読書に関する
英文の出典は、読書法の古典「How to read a book」(邦題:本を読む本:講談社学術文庫)の英文
だと思います。未読でしたら、おすすめです。400ページぐらいありますが、英文は平易です。内容
がすばらしいと思います。1級対策にもなるかも?

来年の1月に、準1級を受験予定なので、こんどはジャスミン・リューさんを拝むのとあわせて、
ペーパーバックの乱読で試験を乗り切りたいと思います。
失礼しました。

電個さま、はじめまして~!

ご訪問&コメント、まことにありがとうございます。
生伊藤先生の授業なんてうらやましいです。

>「How to read a book」(邦題:本を読む本:講談社学術文庫)

なんという偶然!今日、翻訳版を本屋さんで買おうか迷ったンですよ!!
お奨めとあらばぜひ読んでみます。ありがとうございました。

来年の準1試験がんばってくださいね。結果を楽しみにしています。
また、ご紹介の本、読みましたらレビューアップさせてもらいますね。
今後共よろしくお願いします。
Secre

     
プロフィール

ジャスミン・リュー

Author:ジャスミン・リュー
京都は洛北在住

座右の銘・「柳に雪折れなし」「石の上にも三年」

最近のお気に入りの言葉は
「本当の失敗は挑戦しないこと」

寅年でいて座、ディズニーとお誕生日が一緒。両親が比較的短命だっため、人生の目標は90歳まで生きること。

今年の目標は
英検1級1次突破、多読100万語突破←多読王国 国民№17

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。