スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

condolence

本日の記事はまことに個人的であり
せっかくのみなさまの年末気分を損なうものであるかもしれません。
私のブログを書くポリシー(明るく、陽気に)に反するのですが
前に進むために書きます。
タイトル通りの内容ですので、気分を害されそうな方はどうぞスルーを。




クリスマスの夜に知人の男性が亡くなりました。
56歳、ガンでした。
本人も家族も覚悟の上の1年間でした。
家族ぐるみのおつきあいだったので
私も奥さんから聞いていました。
エッセイストで画家、講演会、冒険家
空手も黒帯で指導者としても活躍。
一緒にお酒を飲んだり、
おいしいおつまみを作ったら交換しあったり。
奥さんと英会話のスクールもしていたので
初めて児童英語の仕事を私にくれたのも彼でした。
娘さんが高校生のとき1級に合格しました。
帰国子女とはいえやはり1級は難関。
「あんなの普通じゃ無理だろ。」とはカレの弁。
そんなに難しいんだ~、ふ~ん。
天邪鬼のワタシは「じゃ、チャレンジしてみようじゃないの。」
いつか「じゃっじゃ~ん!」で合格証書をみせて
びっくりさせてやる~と思っていました。

こんなに早くお別れするなんて思っていませんでした。
私の父が亡くなったは20歳のとき。
1級をとった娘さんの今の年と同じです。

今日はお葬式でした。
斎場の入り口にカレの最後の作品が展示してありました。
情熱的な配色が彼の作品の特徴でした。
いつ、描いたのかわからない。
展覧会にはでていなかった最新の作品でした。
彼の作品じゃないみたいなブルーグレーの中間色の海を
きれいな1羽の鳥が飛んでいく絵でした。

なにもできなくてごめんなさい。
あなたに会えてよかったです。
1年間おつかれさまでした。
やっと天国で好きなお酒が飲めますね。


     

コメント

No title

親しいご友人を亡くされ、さぞお力落としのことと存じます。

最後の作品、空を舞う1羽の鳥が何かを物語っているようですね。
素敵に人生を歩まれた方なのでは・・・とご推察申し上げます。

心からご冥福をお祈り申し上げます。

心にしみます

生と死、命の重さを常に私は考える毎日で、こういう話は心にしみます。私がブログをするのを思い悩む理由は、息子の病気などでやはり気分が落ち込むこともあり、ジャスミンさんのように読んでくれる皆さんに日々、活力を与えたりできないときがあって、つづかないだろうとおもうからです。その中でも英語学習が一瞬でも命について忘れられ、学習できる自分の環境に感謝できる時間でもあります。うちの息子は事故で寝たきりにはなりましたが、もともとの難病も持っており、5-6歳で難病は発症し10歳くらいまでといわれていて、現在8歳ですが、それでも発症せずがんばっています。毎日が大切。そう、私たちみんな、毎日一日、一日が大切です。深く考えないだけで、この先、ずっと健康で、なにもないことなんか、ありませんから。お、まじめにコメントしすぎました。今日でぱぱは仕事おさめ。どっぷり家族で勉強時間の確保が難しくなってます。またアマゾンで買いまくってしまい、カードの支払いがこわい。。というのは、ラジオの実践ビジネス英語をここ半年きいてますが、いままでレベル高すぎてまともに継続したことなかったが、毎回デクテーシょンしたら楽しいし、わかり始め、内容が教養が身につき、はまっております。杉田先生のテキストを集めたくなり、書籍かってます。さすがに2000年より前のはプレミアがつき高額でてがでませんが。杉田先生、そして植田一三先生は私の心の支えになってるかも。ではまた!!ジャスミンさんのブログ、喜怒哀楽あって、楽しませてもらってます。今後もよろしく。

コメント、誠にありがとうございます。

Yasuko先生、こんばんわ~!

常に前向きで5人分ぐらいの人生を一人で
歩いてこられたような、そんな方でした。
英語に関してもチャンスを与えてくれた恩人ですね。

年末のお忙しいところメッセージを本当にありがとうございました。


大阪の主婦さん、こんばんわ~!

年末の忙しいときにメッセージありがとうございました。
主婦さんのぎりぎりの状況も知らず
かんたんにブログをすすめてしまってごめんなさいね。
こどもが風邪をひいても親はつらいのに
主婦さんの必死さ、同じ親として胸にせまります。
英語の勉強がなにより主婦さんをささえているんですね。
ビジ英、私も大好きなんですけど、最近さぼってます。
でも、今日の主婦さんのコメントでまた、やる気復活。
ありがとう!来年もどうぞよろしくお願いします。

No title

素敵な足跡を残して旅立ってしまわれたんですね…心からご冥福をお祈りします。
お別れというのはいつも、本当に突然ですね。
私、母親と死に別れたのは14歳、父も既に身罷りましたが(もはや恩を返せなくなった立場の者としては)、日々の経験から学ぶことを他の人たちと分かち合って行くことが、旅立っていかれた方々へのせめてものお礼かな、なんて思っています。
悲しみが落ち着いて行く過程には気力だけでなく体力もいりましょうから、今は暖かくして美味しいものをたっぷり召し上がってくださいますように。
Hugs, Uroco

My condolence

一級の証書は間に合わなくても、マダムががんばってる姿きっと見ていてくれますよ!

うちも長患いしてる親父がいますが、一級受かったとき「えらいな、お前」とはじめて誉められました。率直に誉められて嬉しかったです。その時、正直間に合ってよかったなとは思いました。

この年になると亡くなる知人とか多いですね。叔父叔母とかはバタバタ逝ってますしね。なにがどうとか他人からは分かりませんが、きっとみんな人生を全うしていくんでしょう・・・ああ、仏教のことでも、もっと知ってれば気の効いたこといえるのに!勉強しなくちゃ!マダムも落ち着いたらまたがんばりましょうね!!

年末のお忙しいところ、コメントありがとうございました!

うろこさん、こんばんわ~!

あたたかいお言葉ありがとうございました!
普段だったらもっと落ち込んでいるところですが
ありがたいことに年末なんで気がまぎれます。
日本のお正月は気合がはいってますので(笑)
おせち料理、がんばりま~す!

Anchorsongさん、こんばんわ~!

仏教のことも勉強すべし!
その年で親に褒められッるって幸せだな~。
かわりに私が1級に合格したら
おニイさんのブログまるまる一日分
私への賛辞にしてねっ。
なぐさめてくれてありがと~!
Secre

     
プロフィール

ジャスミン・リュー

Author:ジャスミン・リュー
京都は洛北在住

座右の銘・「柳に雪折れなし」「石の上にも三年」

最近のお気に入りの言葉は
「本当の失敗は挑戦しないこと」

寅年でいて座、ディズニーとお誕生日が一緒。両親が比較的短命だっため、人生の目標は90歳まで生きること。

今年の目標は
英検1級1次突破、多読100万語突破←多読王国 国民№17

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。