スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

On that point!

ここ最近の英語学習最大の興味は

ロジカル・リーディング(ロジ・リー)とディベート。

せっかく覚えた1級単語もかなり忘却のかなたになっているにもかかわらず

ロジカルってなんだっけ~?と毎日考えています。

思うに1級学習の、いえ英語学習の最後で最大の砦、

越すに越されぬ大井川。

日本人的思考回路と根本的に違う

論理的思考こそ英語の核、正体かと。

幽霊の正体みたり枯れ尾花だっけ?

なんとしてもその実体をつかみたい、

なにか入門書はないかな~と探しておりましたら

偶然、電個さまも探しておられて

いろいろご紹介してくださっています(コメント欄参照)

いつも、あざーっす!

私なりに検索した結果

コチラ↓なんてどうざんしょ?



On That Point!: An Introduction to Parliamentary DebateOn That Point!: An Introduction to Parliamentary Debate
(2003/03)
John MeanyKate Shuster

商品詳細を見る



いかにもESLな女の子が可愛い。

思わずパケ買いしてしまいそうです、好みだっ。

ものすごく詳しいプレビューはコチラ

内容もわかり易いですし、

具体的なトレーニング方法が書いてあるのもいい。

これを読むだけでもかなり勉強になりますえ、電個さま。

エッセイ・ライティングと2次面接は表裏一体、

うまくいけば一石二鳥。

(と、ポジティブシンキングと根拠のない自信。)

その他、ディベート関連の参考書はこちらのリストが詳しいかと。



更新していないにもかかわらずクリックありがとうございました。
励みになっています。




にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村
     

コメント

こんにちは~ジャスミンさん

論理的思考も含め他言語を学ぶのって、どれだけ母語から離れられ、でもどれだけ母語のレベルに近づけるかというのがテーマ(?)かつ難しいところですよね。

ご紹介して下さった本興味ありますな~~

ケンさん、こんばんわ~!

まいど、ありがとうございます!
留学の準備はいかがですか~?

出発するまでが大変ですよね。特に働きながらだと
勉強するヒマがないのよね(笑)

>難しいところですよね。

ですね、特に日本語と英語なんて共通点がまるでないから。文法やら語彙は覚えればなんとかなるけど
思考回路はなかなかわかりませんもんね。

この本に書いてあることは大学で授業をうけるまたは意見を述べるときの基本みたいなことが書いてあります。こういうトレーニング、日本では受けないからね~。

No title

こんばんは。

この本いいですねー

>「On That Point!」
  が~ん 在庫切れ。紀伊国屋に行ってきます。

「50 Debate Prompts for Kids」は中古で9600円ってどういう
 ことでしょう。googleブックスで15ページだけ読めますね。
「Discover debate」は紀伊国屋のバーゲンが来週あるので、
そのときゲットしたいと思います。

>論理的思考こそ英語の核、正体かと。
同意します(ディベートふうに言ってみました)。ロジカルの横山雅彦、
松本茂、ふるくは「空気の研究」山本七平を読んでそう思います。また、
今日の夕方NHKでやっていたハーバード大学の講義を見ても、論理的
思考とディベートが必要であると思いました。
今週は、ばったもん速読教室で得た技能をつかって、日本語で書かれた
ディベート本を一気によみました。

あと、現在必要なのが
『情報を捨てる技術!』。こんなの洋書でないかな~なんて探し出すと
もとの木阿弥。

電個さま、こんばんわ~!

いつもお世話になっております(笑)

近所だったら本の貸し借りできますのにね~。
そんでもって語りあえますのに(ちょっとマニアックな方向で)

Pro&Conからここまできてしまいました。
ほんとは
「50 Debate Prompts for Kids」が一番欲しかった(泣)

京都って紀伊国屋ないんですよ。「Discover debate」買われたらまた感想をお知らせください。

横山先生の本は電個さんのコメントがきっかけで読みました。ロジ・リーおもしろかったですよ。ブログに書きたいんだけどエネルギーが要るんです、アレを書こうと思うと。ですが目から鱗でした。

>『情報を捨てる技術!』

私も必要です!
Secre

     
プロフィール

ジャスミン・リュー

Author:ジャスミン・リュー
京都は洛北在住

座右の銘・「柳に雪折れなし」「石の上にも三年」

最近のお気に入りの言葉は
「本当の失敗は挑戦しないこと」

寅年でいて座、ディズニーとお誕生日が一緒。両親が比較的短命だっため、人生の目標は90歳まで生きること。

今年の目標は
英検1級1次突破、多読100万語突破←多読王国 国民№17

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。