スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもしろい!

更新できるときに更新しとこ。

今日はダンナと娘で外出だったため昼食は私一人。

わびしいご飯はいやだがめんどくさいのもイヤという

独身者及び主婦の方に超かんたんでおいしくてちょっとごちそうなメニューを。

①レトルトのハヤシソースを温める(お好みのメーカー)

②半熟のオムレツを作ってごはんにのっける

③温めたソースをかける

というもの。

サラダとミルクティーをプラスすればより豪華に。

「コレ、外で食べたら1300円ぐらいのセットだよね~」

とせこく感動していたら、アマゾンから昨日注文したコチラ↓到着


On That Point!: An Introduction to Parliamentary DebateOn That Point!: An Introduction to Parliamentary Debate
(2003/03)
John MeanyKate Shuster

商品詳細を見る



いま在庫がないのは昨日、最後の一冊を私が買ったからです。

そんなにばかばか売れるような本でもないでしょうが。

到着後2時間ひたすら読む。

プレビュー読んで買ったのだけど予想通りおもしろいです。

マニュアルの書き方はやっぱアメリカ産,うまい、わかりやすい。

当たり前ですけど理路整然。

私、あんまりPBを読まないモンで速読の訓練にもなるかな。

まだ途中までしか読んでいませんが

スピーチの作り方=エッセイ・ライティングで

アイ・コンタクトなどのパフォーマンス力を加えて

エッセイを立体的にし、論理の甘い点を面接官に突っ込まれる。

そこをなんとか言いぬけるというのが2次試験のキモなんでしょうね。

論点がずれる、話が違う方向に行くっていうのは絶対にまずいというのは

この本を読むとよくわかります。

私、英語でなくても論点がずれてしまうこと、日常的にありますし。

日常生活から気をつけなくては。

アイ・コンタクトの苦手な人は鏡の中の自分を見つめながら

しゃべる練習をすればいいそうですよ。

ディベートってなに?ってレベルの私ですが

読み物として非常におもしろいです。


更新のはげみになります。クリックよろしくお願いします。




にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

















     

コメント

ついに私も

副会長、お久しぶりです~
このほど、私も重い重い腰をあげ、6月に準1級を受けてみようか~と決意しつつあります。

で、とりあえずはと過去問やってみたら、得意なはずのリスニングで撃沈。TOEICリスニングで490とったこともあるのに、英検となると6割ちょっとだなんて、やっぱり私のリスニング力ってTOEIC仕様にすぎなかったんだゎ(笑)

が、一方で絶対に無理~と思ってた語彙でそこそことれた(75%位)のに気をよくして、それなら挑戦圏かも?と6月受験を検討してま~す。

マダムの学習方法は幅広いですね~
英検はまったくずぶの素人なのでまたいろいろ教えてくださいね!

No title

ジャスミンさん、こんにちは。

「到着後2時間ひたすら読む。」に感動してしまいました。その集中力、見習わなくては。

普段の会話だとまず結論を言うのはちょっとぶっきらぼうな気がして、「あれがこうしてこうしてこうだったから、だからこうしたんだよ」みたいにクドクドと話してしまいます。それが日本語の特徴だとおもっていましたが、先日娘と話しているときに「で、結論は?」と言われてしまいました。日本語が悪いのじゃなくて、私の癖だったのですね。「理路整然」とは程遠いところにいます・・。この本、私も読みたくなりました。

ぴあの会長、こんにちわ~!

英検は総合力、TOEICはディテールと思っているのですが、どうなんだろう?

会長の実力なら楽勝っすよ!
過去問、何回か解けばいけます。
私は2次では苦戦しましたが、1次は過去問3年分解いただけで受かりましたから。

会長の英検関連記事も楽しみにしてます。

mijokaさん、こんにちわ~!

集中力なんてナイ、ナイですよ~。

娘さんはやはり最近の教育の賜物で結論を先に述べて
論証をなさるタイプなのでしょうね。
思考法が我々の頃とは違うのかも。

ディベートは弁証法のある西洋ならではの文化ですね。エッセイにしても2次にしてもそれをクリアしなけりゃならないんですから、日本人にはタフですよね、1級って。それをクリアなさった mijoka さん、尊敬です!

No title

こんばんは。
「on that point」があった書店。

・「電子書店 パピレス」 2,448円でした。
http://www.papy.co.jp/sc/eng/y_top/

・「紀伊国屋Book Web」
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/
アマゾンよりお安いのですが、手数料300円ってなに!

・「インターネット書店一括検索」
結構便利です。

・「Debate Video 」
http://debatevideoblog.blogspot.com/
「women's rights」見ました?
 何言ってるのか、全然わかりません。
「ヘイっ!そこの女子。単語はPass単つかってるの?」

・「TRIVIUM PURSUIT」ディベート総本山!教会関係?
http://www.triviumpursuit.com

・「The Fallacy Detective」
上のサイトのブックストアにありました。
なんつーか。表紙がカワイイ入門書?

・「埼玉いなほカップ高校生英語ディベートコンテスト」
 http://saitamainahocup.com/propo.aspx

なにか お尋ねしようと思っていたのですが、
忘れましたー 

電個さま、こんばんわ~!

私がアマゾンで最後の1冊をたのんだ時は3千円だったのに次回輸入分は2500円らしいです、が~ん!

>「Debate Video 」

こんな素晴らしいサイトがあるとは!
1級は情報が少ないだけに雰囲気だけでも参考になりますね。
「埼玉いなほカップ高校生英語ディベートコンテスト」 も超お役立ちです。

情報提供、いつも誠にありがとうございます!!!

No title

こんばんは。たびたび失礼します。

・「Debate - Japan (English) - Lower the Age of Adulthood」
 http://vimeo.com/8928328

日本の高校生による英語ディベート大会 準決勝
の動画がありました。それぞれ、意見陳述が終わると先生
による解説があります。この高校生は帰国子女? 
長い!97分 途中 スキップできんもんでしょうか。
一日10分だけとか。

・「大学公開講座のセカンドアカデミー」
  http://www.second-academy.com/

ここで「ディベート」で検索すると、
「大阪学院大学エクステンションセンター」
の「ネイティブに通用する英会話-ディベートスキルアップ編」
というのがありますが、ディベート界では有名 なんすかっ?

電個さま、こんばんわ~!

高校生のディベート、すごいですね~!
感動しましたよ。めちゃくちゃ勉強してるんだろうな~。
こんな学生がいるんならまだ日本の未来は大丈夫かも。(笑)
私も刺激をうけました。たぶん彼らの親より年は上なんでしょうが。

>なんすかっ?

そうなんすか?私も受けてみたいな、この授業。

ありがとうございました~!
Secre

     
プロフィール

ジャスミン・リュー

Author:ジャスミン・リュー
京都は洛北在住

座右の銘・「柳に雪折れなし」「石の上にも三年」

最近のお気に入りの言葉は
「本当の失敗は挑戦しないこと」

寅年でいて座、ディズニーとお誕生日が一緒。両親が比較的短命だっため、人生の目標は90歳まで生きること。

今年の目標は
英検1級1次突破、多読100万語突破←多読王国 国民№17

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。