スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若草萌える


近所の本屋のブックバーゲンで半額以下で入手。

おばちゃんの乙女心に火をつける「若草物語」

の少女の友、オルコットの名作。

この邦題をつけた方、天才やわ。

これと「あしながおじさん」は何度読んだかわからない。

「若草物語」で好きなのはなぜかお母さん。

ほんまに賢母という感じでしょう。

自分がなれないだけに憧れる。。。。

最初字幕なし、つぎに英語字幕で見ると

「げっ!こんな簡単なことやったん?」の連続。

スクリプトを読むと中3くらいの英語ですべてわかる。

ほとんど女の子のストーリーなんで何人かいれば

役がふれますね~。

まっ、一人だったら「今日はジョーをやろっ!」とか

なりきりキャラで楽しくあそびましょ。(感情いにゅー100%)



若草物語 (名作映画でペラペラ英会話)若草物語 (名作映画でペラペラ英会話)
(2006/09)
ペラペラ英会話編集室

商品詳細を見る





更新の励みになります!クリックよろしくお願いします。





にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

     

コメント

超モダンな感じ・・・

姐さん、クリックしていきなり現れたモノトーンの美女にたまげた。
すっきりしておしゃれ~。

私も、若草物語、あしながおじさんは何度読んだかわかりません。
若草物語では、お母さんが病気して、ジョー(だっけ?)が朝食
を作るときに・・のくだりで、私は何度も(インスタントですが)
コーヒーを煎じすぎるってどんなの?とかビスケットはどんな感じ
だったん?とかやってました。
個人的にはあしながおじさんが大好きで『Daddy Long
Legs』も何度も読みましたよ。続編の『Dear Enemy』
より一作目のほうがすきです。
やはりみんなそんな本を読んで育っているのね~と懐かしく感じ
ました。
食い意地の張っている私は『アルプスの少女ハイジ』を読んで、
ハイジがペーターにバターをたっぷりつけたパンを差し出すシーンが
大好きでパンと聞けばバターをたっぷりつけるものだと刷り込みされ
脂肪過多のからだになってしまいました・・・・(泣)
なつかしいなぁ

momさん、おはようさんで~す!

このデザイナーさんのテンプレがすごい好きで過去にも使わせていただきました~。
かっこいいよね。

食べ物は憧れたね、うちらが小さい頃はあんまり輸入食品もなかったし
「これってどんな食べ物やろ?」みたいな。
近所のパン屋に「ハイジの白パン」なる乙女心をくすぐる製品があるのよ!

「あしながおじさん」は大学いって寮の部屋にアンティークの椅子をかったり
買い物をする場面がすきだった。
いままで孤児で自分の望みがなんにもかなわなかったのに、自由にお金や時間が使える
幸せをおじさまに手紙を書く下りが今となっては切ないのう。

娘は小3なんだけど私の読んだ本は読んでないな~、昔は娯楽もなかったしね。
本を読む楽しみがないってさみしいことだよね。

タイトル

こんばんは。

「若草物語」は、GRで読んだので年表読んでるような味けなさでした。
 いやはり、原作の方がよいのでしょうなあ~ 
「赤毛のアン」の原作は、むかしの農機具の名前の単語がでてきて、
 30ページまでは、何がなんだか 意味とれずでした。

 作者オルコットを探偵役にした、ミステリーが面白いらしいです。
 英語も簡単らしい?

・Louisa and the Missing Heiress: Louisa May Alcott Mystery Series

・『ルイザと女相続人の謎―名探偵オルコット〈1〉 (創元推理文庫)』
   アンナ マクリーン

 

電個さま、こんばんわ~!

三連キュ、どうでした?
今頃の東京っていいよね~、たそがれ時が胸キュン。

若草物語をガチで読んだら結構ボキャがむつかしそうですよね。
私、アンはイマイチ好きでなかったな~。
やっぱ美形好きだからか?
ナルニア国物語は好きでしたよ。傾向全然ちがうけど。
あれは原書で読んでみたいな。

探偵もの、また検索してみます!

タイトル

永遠の名作がずらりと出てきましたね~。私はどれも大好き。

カナダ滞在中はプリンス・エドワード島に行かれましたか?若草物語では、私はなりきり「ジョー」でした。

あしながおじさんでは、マホガニーとかアイヴォリー、ギンガムチェックに憧れてたな。

あとは小公女に小公子。どの本も擦り切れるまで読んでたけど、嫌いなページはホッチキスで留めていました(笑)

ASさん、こんばんわ~!

それが赤毛のアンって私あんまり興味がなくってですね~行ってないんですよ。

ちょっと洗練されたものがすきなんですよっていったらアンファンに叱られるけど。

>マホガニーとかアイヴォリー、ギンガムチェック

うん、うん、あと帽子を買うシーンとかクッションを重ねて

本を読みまくるシーンとか知的で好きだった。

>嫌いなページはホッチキスで留めていました(笑)

すごくアグレッシブなこどもさんだったのね(爆)
Secre

     
プロフィール

ジャスミン・リュー

Author:ジャスミン・リュー
京都は洛北在住

座右の銘・「柳に雪折れなし」「石の上にも三年」

最近のお気に入りの言葉は
「本当の失敗は挑戦しないこと」

寅年でいて座、ディズニーとお誕生日が一緒。両親が比較的短命だっため、人生の目標は90歳まで生きること。

今年の目標は
英検1級1次突破、多読100万語突破←多読王国 国民№17

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。