スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

He Knows Too Much Level 6 (Cambridge English Readers)


連休中、風邪で家の中でうろうろしてて

なんか読むものないかな~と本のタワー(!)を物色。

数年間、最初の数ページを読んではやめ、読んではやめた作品。


He Knows Too Much Level 6 (Cambridge English Readers)He Knows Too Much Level 6 (Cambridge English Readers)
(1999/04/01)
Alan Maley

商品詳細を見る


買った動機はこのエキゾチックな仏像に魅せられて(←すきすき、ジュディー・オング、シノワの原点)

当初、なんか読みづらかった。

その頃は多読の3原則も知らなかったから律儀に辞書も引いていたと思う。

テンポがでないで挫折すること数年、今回はちゃかちゃかと読破できた。

で、今さらだが気がついた、アメリカ英語とイギリス英語の差に。

動詞の使い方とか言い回しがなんか微妙に違う。

まあ、想像の範疇で意味はわかるって程度に、これがブリティッシュな匂いなのか?

内容はインドとイギリスを行ったり来たりの愛とサスペンス、

都合良くリストラされたおっちゃんのリベンジストーリー。

インドの美女もからみます(20歳の年の差カップル)

グレードリーダーは教材ってイメージがあったのですが

グレード6ぐらいだと結構アダルトだし、読み応えもあるね。

それでマイブームキタ~、「イギリス英語ってなに?」



更新の励みになります。クリックよろしくお願いしま~す!




にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

     

コメント

こんばんは。

これは未読でした。
ペンギンとオックスフォードに比べると、ケンブリッジのGRは
読みやすいと思います。なにが違うんでしょうかね~? 
・「The Way Home」 Level 6 (Cambridge Readers)
たしか?この本だと思いますが、オチが大人向けなのがあったような
記憶があります。

今日こそあの娘に告白しよう。そうだあの娘は仕事に帰りにいつも
パブによる。あそこに行ってみよう」 パブに到着、彼女も店に入るのを確認。
さあ店に入る。ドアを開けると! えっ~!! っていう話だったかしらん。

「billy elliot」に驚愕!(映画 リトルダンサーの原作)
http://www.doublecluck.com/
ヤングアダ向けなのに3ページに1回ぐらい、伏字がでてきました。
英国人どうしで英語が通じないところが面白かったです。
you tubeで見てくださいねー

姐さん、

私、今いるところに
たまにオーストラリア人が
英語を教えに来るんだけど、
なんて言うか、
アメリカ敵対視発言バリバリ。
『アメリカ人は英語を知らん』
『アメリカの辞書は間違いだらけ』
『ニューヨーカーなんて馬鹿ばかり』
これっていいの?って発言が続出。
自分の7歳の娘(日豪混血で英語を
話す)には週一でブリティッシュ
イングリッシュを習わせてるらしい。
徹底してるから、彼の個人的な考え
としては別にいいんだけど、
来るたび来るたび聞かされるのは
うーん、わたしは嫌だなぁ。
アメリカ人はそんなにイギリス人を
馬鹿にしてるのかしら?
オーストラリア人やイギリス人は
本当はアメリカ人を馬鹿にしているのか
なんて問題に今は直面しています。
講師をしている友達の職場にアメリカ人が
いるらしいので聞いてもらいます。
これはこれで、面白い問題だと思う。
姐さんは、感じたことある?

どもども。

日本で科学系の論文書く時は雑誌にもよるけど通常米語で書きますが、ワタクシの友の原稿を見せてもらった時tumorがtumour、centerがcentreなんかになってて、おいおいイギリス英語で書いてんのってビビっときたことがありますた。

多読の3原則ってなぁに?ってかわいく聞いてみたりします。

大人の事情で申し訳ないです。超遅レス。。。

>ヤングアダ向けなのに3ページに1回ぐらい、伏字

あっ、こういうの好きかも。
しばらく仕事の本ばっかりだったんで、これから趣味の多読に走ります。

また、情報よろしくお願いします。

ぼさぼさしてたら来月もう祇園祭だよ(泣)

超遅レスで申し訳ないです。

米対英

これは伝統的にあると思います。

カナダにいた時もイギリスのものはよくて
アメリカのものはすべて悪いみたいな発言はよく聞いた。

文化の熟成具合とか、もう歴史も違うのでしょうがないかもね。

でも、最近年齢のせいかNYより倫敦に行きたいのですよ。

イギリス英語なるものも学んでみたい。
何歳まで生きればいいんだ。

コレにこりずまた、コメントお願いします。

王子、超遅レス申し訳ございません。

せっかく、可愛く質問ももらっていましたのに。

多読の三原則とは

辞書はひかない。
わからない部分は飛ばす。
進まなくなった本は後回し。

という超アバウトな学習法。
これでいい~んですか?と最初は引くのですが、いいのです、ほんとに。

私はコレで(小指ではなく)英語の壁を越えました。

明日がんばってね

mom さん、ありがとう~!!

応援してくれたのに、今回は棄権で申し訳ないです。

10月はがんばる予定!
Secre

     
プロフィール

ジャスミン・リュー

Author:ジャスミン・リュー
京都は洛北在住

座右の銘・「柳に雪折れなし」「石の上にも三年」

最近のお気に入りの言葉は
「本当の失敗は挑戦しないこと」

寅年でいて座、ディズニーとお誕生日が一緒。両親が比較的短命だっため、人生の目標は90歳まで生きること。

今年の目標は
英検1級1次突破、多読100万語突破←多読王国 国民№17

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。