スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dr.Vanceの英語で考えるスピーキング その2

昨日に引き続き、Dr.Vanceのスピーキングのコツについて。

第三章は音のリンキングの重要性について述べてはります。

特に子音から子音へのリンキングにおいては

単語の末尾の子音を発している時に次に来る子音を発音するために口の準備をする。

瞬時の技やね。これは音読のときにかなり意識せんと。

でも、これを意識すれば二つの子音のあいだに母音がはさまれることはないと。ふむ、ふむ。

また、最後の子音が単語にとって重要で、それを省くと怠慢に聞こえるらしい。

リスニングのときも、初めて聞くような単語がスクリプトを見ると

実はすごくかんたんな単語のくっついたものだったりするのは

リンキングを意識して聞いていないからというのもわかりました。

ちょっとこれから聞き方がかわってくるかな?

明日は教授がかなり熱く語っておられる(ような気がする)small talkについて

つづく


ドクター・ヴァンスの 英語で考えるスピーキング―すらすら話すための7つの思考法ドクター・ヴァンスの 英語で考えるスピーキング―すらすら話すための7つの思考法
(2009/02/16)
ウィリアム A. ヴァンス

商品詳細を見る



励みになります。クリックよろしくお願いします。



     

コメント

ジャスミンさん、おはようございます!
う~ん、洗脳されそうな黒表紙!
これ、昨日書店に行ったときにのぞいてみました。

買おうか迷ったんだけど、ジャスミンさんの講釈を聞いてからにしようと、
ひとまず本棚へ。(根性なし!)
今回は、植田先生の本買っちゃいました。

やはり子音は大事なんですね~。
日本人は特に意識しないとダメですね。
それと、思考のテンプレート化。。。(よく分からないけど。。。)

P.S. 福山君、写真の腕もプロ並みですね。
昨日の新聞に全面広告載ってましたね。
本当にご自分で撮ってるのかなぁ。(疑)

Nemoさん

コメントありがとうございます!
アバウトな講釈で申し訳ないっす。
うまく内容が伝わってないよう~。

イッチーの本ってなに買いはったん?
また、教えてくださいねっ。

美しい男性が増えておばさんたちは困ります
ね~。
神は何物を福山氏に与えるのだ。
本当にtalentedですね。
Secre

     
プロフィール

ジャスミン・リュー

Author:ジャスミン・リュー
京都は洛北在住

座右の銘・「柳に雪折れなし」「石の上にも三年」

最近のお気に入りの言葉は
「本当の失敗は挑戦しないこと」

寅年でいて座、ディズニーとお誕生日が一緒。両親が比較的短命だっため、人生の目標は90歳まで生きること。

今年の目標は
英検1級1次突破、多読100万語突破←多読王国 国民№17

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。